ダンボール工作をする前に

ハイサイ皆さん、うぷあざ棟梁です。

 

 皆さんはダンボール工作、楽しんでいらっしゃいますか?

 気軽に創作活動ができるダンボール工作は素晴らしいです。なにせ材料費タダで始められますからね~。さらに専用の工具なんかもそんなに要りません。カッターやハサミ、接着剤なんかがあれば始められます。

 さて、そんなダンボールですが、この素材には多くの弱点があります。代表的なのは水ですね。ぶよぶよになります。火にも弱いですね。あっという間に燃えてしまいます。


 そして意外と盲点なのが手の脂です。これ、ダンボールの変色の原因になります。注意しないと、手の脂をダンボールに与えてしまい、時間差でダンボールが濃い茶色に変色し、指紋が付きます。製作中にも脂は出続けますので、長時間の作業は命取りとなります。

 

 

 よって、ダンボール工作では次の手順を守る必要があります。

 

  1. 作業に入る前には石鹸を使ってしっかりと手を洗いましょう。

  2. タオルで十分に手を拭きましょう。

  3. 2.だけでは水気は完全に取れません。数分待ってから工作に入りましょう。

  4. 1時間以上の作業はNG。休憩を入れて再度1.から始めましょう。

 

 手袋などをするのも一つの方法ですが、精密な作業がしづらいので私は素手派です。手袋をする場合は繊維の付かないものを選ぶと良いでしょう。

 

 手汗に気を付け、ハイクオリティな作品を目指しましょう。