うぷあざ棟梁です。

去る、2018年6月23日・24日に行われました「~紙一重~現代紙工芸選抜展」へ出展させて頂きましたが、今回は現地の模様とご報告等をお伝えしたいと思います。

会場はフラッグ・ギンザ・ギャラリー様。とても協力的で、宣伝や照明の段取りなど相談に乗ってくれました。

私の作品以外にも紙で作られた作品が並びます。

​今イベントは高田紙器製作所様のバックアップがあり、主に会場の印刷物関連でご協力頂きました。開催にあたりご挨拶を頂戴致しました。

さて、私の作品ですが。

​珍しく動画としては未発表で、今回が初展示となる「石畳と鳥居」です。ダンボールで作った作品で、鳥居はもちろん石畳や周りの土表現もダンボールで製作しております。私の作品の中ではかなり美術芸術寄りな作品で、ダンボールの素材としての使い方を探求するものとなっています。

 

「鳥居の曲線はどうやって製作しているのか」「土もダンボール?」などの質問が多く、驚かれることが多々ありました。製作者冥利につきます。

​他の作品と比