​よく切れるカッター刃

ダンボール工作をするときに使用するカッターの刃について書きました。

よくある黒い刃と銀色の刃。違いは…?

この2つの刃、違いはずばり切れ味です。黒い刃はオルファ製"特専黒刃"です。銀色と比べて、切れ味が上がっています。銀色より耐久性が低いため、ダンボール工作では頻繁に刃を折って作業します。

  • ​切れ味の比較

​写真は、厚さ3mmのダンボールを黒刃と銀刃で切断した結果を拡大表示したものです。

切った時の断面の仕上がりに差があります。

上の断面は、ケバ立ちが少なく、段目が良く表れています。切る力も少なくてすみ、切断する軌跡に集中できます。それに対して下側はケバ立ちが多く、仕上がりが悪い印象を与え、とても目立ちます。力をかけないと切れないので、正しく切断することは難しくなります。

EUH6pUDUcAM2j21.jpg

切れ味比較。下に比べて上は仕上がりが綺麗。

  • 切れ味抜群!しかし…

黒刃の切れ味はバツグンです。しかし、耐久性はやや劣りますので、切れ味が衰えてきたところで刃を折り、常に良い切れ味を維持させます。少しもったいない気もしますが、クオリティの高い作品には替えられません。

特選黒刃

"特専黒刃"を装着したカッターと替え刃。セットで買うと意外と安い。

  • 刃を折るのに活躍する刃折り器

頻繁に刃を折る作業に欠かせないのがこの刃折り器"ポキ"です。

刃を簡単に折るだけでなく、折った刃を内部に収められる手軽さは、一度使ったらなくてはならない必須工具です。持ち運ぶことを想定したポケットポキ(画像)と、バケツ状の据え置きタイプのポキがあります。

ETy8jIkUwAE9rLD.jpg

カッターの刃を通常より多く出す(右)

※ケガ注意

ETy8jzSUwAEDBmG.jpg

折った刃の後処理を考えなくても良い手軽さはかなり大きい。

(汚れは気にしないでください…愛用している証拠ということでお目こぼしを。)​

 

まとめ

 以上、私がダンボール工作で使用するカッター"特専黒刃"の紹介でした。切れ味と価格を考えると大変コスパが良い刃となっており、刃折り器と併せておすすめいたします。

以上、ご参考になればと。

​うぷあざ棟梁